カマグラゴールドを解説!

カマグラゴールドから派生し誕生!カマグラの種類と特徴を紹介

基本となるカマグラゴールドの情報と種類豊富な剤形の利点

カマグラゴールドは、カマグラシリーズの中で最も人気があります。剤形はスタンダードな錠剤タイプです。1箱に4錠入っています。インド国内で発売されているカマグラゴールドと、輸出用のカマグラで2種類に名前が分かれています。カマグラゴールドはゴールドという言葉が名前についている分効果が強そうですが、カマグラゴールドとカマグラは名前が異なるだけで効き目は同じです。
100mg錠を分割し50mgとして飲用することでリーズナブルに使用できるところが最大の特徴です。

カマグラゴールドには様々な剤形の姉妹品があります。そのため、使用者の好みに合わせて剤形を選択することが可能です。

錠剤を飲みこむことが苦手な方は飲みやすいゼリータイプを選択するといいでしょう。パートナーにED治療薬を飲用していることをなるべく悟られたくないという方は、薬を飲んでいるようには見えない発泡錠を選択することもできます。
このように、自分に合った剤形を使用することで、より高い満足感を得ることができます。

なお、カマグラゴールドの姉妹品は種類豊富な剤形をしていますが、いずれもバイアグラと同じ有効成分であるシルデナフィルを配合しています。飲み方の違いはあれど、効き目はバイアグラやカマグラゴールドと同程度であるといえます。

カマグラゴールドと異なる剤形の特徴的なカマグラ3種類を紹介

カマグラオーラルゼリー
カマグラオーラルゼリーは、ゼリータイプの薬で1箱に7パック入っています。イチジク、キウイ、キャラメル、グアバ、グリーンアップル、ライチ、ラズベリーの7種類の異なる味が1パックずつ入っています。
飲み方は、パックを開けてゼリーを押し出す、または、口で吸うなどして服用します。ゼリーですので、カマグラの中でも最も飲みやすい剤形です。
錠剤を飲みこむことが苦手な方に有用です。
カマグラチュアブル
カマグラチュアブルとは、口の中で溶かす、または、かみ砕いて服用する薬です。1箱4錠入っており、味はそれぞれ、イチゴ、オレンジ、パイナップル、バナナの4種類に分かれています。
水と一緒に服用する必要はありません。様々な剤形のあるカマグラの中で最も、服用するタイミングや場所を選ばないのがカマグラチュアブルです。
水で飲用する必要がないという点ではカマグラオーラルゼリーも同じですが、小さく、お菓子のような見た目ですので、街の中で取り出して服用したとしても違和感はありません。
場所やタイミングに左右されずになるべく手軽に服用したいという方に向いています。
カマグラ発泡錠
カマグラ発泡錠は、水に溶かして飲む薬です。1ケース7錠入りで、味はオレンジの1種類のみです。
発泡錠は、水分に触れると短時間で錠剤が崩壊する構造をしています。コップ1杯程度の水の中に入れ、よくかき混ぜ、完全に溶けてから服用します。
あらかじめ錠剤を溶かし準備しておけば、見た目は薬を飲んでいるようには見えません。プラスチックでできたケースも薬とは思われずらい形状になっていますので、パートナーにED治療薬を使用していることをなるべく悟られたくない方に適しています。

EDと早漏の2種類の疾患をサポートするスーパーカマグラ

スーパーカマグラは、カマグラゴールドと同じ錠剤タイプの薬です。剤形には特徴はありませんが、勃起を促すシルデナフィルと、早漏を改善するダポキセチンという2種類の有効成分を配合しています。1箱4錠入りです。

スーパーカマグラは1錠にシルデナフィル100mg、ダポキセチンを60mg含有しており、シルデナフィルの通常用量である50mgで使用する場合は錠剤を半分にカットして飲用します。この場合、多少の誤差はありますがダポキセチンは30mgの状態で飲用することになります。
プリリジーという早漏を改善する経口薬の外国の臨床試験では、ダポキセチンは30mgの飲用で射精までの時間が2倍に伸びるとされています。

EDと早漏を併発している方はED患者全体の3割ほどいるとされていますので、スーパーカマグラは多くの方のニーズに答えることのできる薬であるといえます。

ページの先頭へ